治療費用

矯正歯科治療は健康保険が適用されません。ただし、医療費控除の対象にはなります。
また、唇顎口蓋裂の方や顎変形症の方は健康保険の対象になります。
当院における治療費は、以下のとおりです。

※ 矯正歯科治療は保険外診療なので治療費のほかに消費税を請求させていただきます。以下はすべて消費税抜きの金額です。

初診相談料

院長が30~40分の時間を用意してあなたの抱えている悩みに対して、充分な問診・視診・触診をさせていただき矯正専門医の立場からアドバイスを行います。治療の必要があると判断した場合は、治療の開始時期や具体的な治療内容、治療期間などの説明を行い、予想される治療費用もお伝えします。矯正歯科治療についてより正確な情報を得ていただくために 本やパンフレットをお渡ししています。必ずご予約の上来院ください。

初診相談料 4,000 円(税抜)

検査料

基本検査料

治療方針を決めるために歯並びの模型を作製したり、顎などのレントゲン写真を撮ったり、それらに基づいて様々な検査データを作成・解析する費用です。その他、歯のブラッシング検査の費用も含まれています。乳歯と永久歯が混在する「混合歯列期」から治療を始める場合と、永久歯が生え揃った「永久歯列期」から治療を始める場合では料金が異なります。

混合歯列期から治療を始める場合

混合歯列期の治療(第1期動的治療)のための基本検査料 30,000 円(税抜)
永久歯列期の治療(第2期動的治療)のための基本検査料 20,000 円(税抜)

永久歯列期から治療を始める場合

永久歯列期の治療のための基本検査料 50,000 円(税抜)

特殊検査料

セットアップモデル(治療後の歯の移動予測模型)製作

全顎の場合の製作料 25,000 円(税抜)
片顎の場合の製作料 15,000 円(税抜)

歯科用3次元CT検査

歯科用3次元CT検査料 15,000 円(税抜)

生理学的機能検査

顎運動解析・筋電図解析の検査料 28,000 円(税抜)

診断料

レントゲンの所見や検査の結果などを説明し、治療計画を立て、その内容を写真を見ていただきながら使用する装置についても説明します。

診断料 9,000 円(税抜)

矯正料

矯正料は、治療に伴う技術料と装置料を含みます。矯正料は、不正咬合の症状の難易度や治療に使用する装置などにより異なります。また、矯正料は治療の開始時期が、乳歯と永久歯が混在する「混合歯列期」のお子さんと、永久歯が生え揃った「永久歯列期」のお子さんや成人の方とでは異なります。お支払いは、治療の進行に伴い2~3回に分割してお支払いいただいております。

混合歯列期から治療を始める場合

混合歯列期の治療のための矯正料 100,000~300,000 円(税抜)
永久歯列期の治療のための矯正料 300,000~500,000 円(税抜)

永久歯列期から治療を始める場合

矯正料 550,000~700,000 円(税抜)
( 部分的な治療のための矯正料 100,000 円 ~ )(税抜)

処置料

動的治療中はひと月に1回程度の頻度で通院していただきますが、来院ごとに処置内容に応じてかかる費用です。掲載金額は1回当たりの料金です。

処置料 3,500 または 5,000 円(税抜)

観察料

矯正治療開始まで顎の骨の成長や歯の生えかわり具合を1年に1~4回、定期的に観察するときの費用です。内容で異なります。1回当たりの料金を掲載しています。

観察料 1,000 または 2,000 円(税抜)

レントゲン検査料

必要に応じて顎や頭部のレントゲン写真を撮影します。 レントゲン1枚当たりの料金を掲載しています。

レントゲン検査料 3,000 円/枚(税抜)

転医資料作成料

転居等で転医される際に、紹介状や治療経過などの資料を作成する費用です。

転医資料作成料 5,000 円(税抜)

装置再作成料

患者さんの不注意により装置を破損したり紛失した場合には、 装置再作成のための実費を請求させていただきます。

なお、上記の治療費は、平成26(2014)年3月1日現在のものです。
諸事情により治療費の改定を行うことがありますのでご了承ください。

休診日

=休診日

診療時間

平日・土曜日
10:00~12:30
14:00~18:30
日曜日
10:00~12:30
14:00~17:00


最終予約時間は
診療時間終了45分前

初診相談お申込みフォームへ

お問い合わせフォームへ

求人案内。スタッフ募集

写真解説で見る 幼児の歯みがき教室

診療実績

リンク集
サイト利用について
個人情報の取り扱い