検査内容

基本検査

● 問診


● 矯正治療学的検査


● 顔面写真・口腔内写真


● 口腔内模型製作と模型分析

模型【模型製作】
歯並びや咬み合わせを客観的に調べるために口の中とその状況を模型にして分析します。(左写真)

【分析1:模型の分析】
歯の大きさ(前後の幅)と歯を並べる骨の大きさの調和がとれているかを調べる検査です。
模型の分析

【分析2:Tooth-size ratio analysis】
上の歯並びと下の歯並びの調和がとれているかを調べる検査です。
Tooth-size ratio analysis


● レントゲン検査と分析(オルソパントモ、頭部X線規格写真)

【正貌頭部X線規格写真】
正貌頭部X線規格写真

【正貌頭部X線規格写真のトレース】
正貌頭部X線規格写真のトレース

【側貌頭部X線規格写真】
側貌頭部X線規格写真

【側貌頭部X線規格写真のトレース】
側貌頭部X線規格写真のトレース

【頭部X線規格写真の分析】
側貌頭部X線規格写真のトレースを用いて、上顎と下顎の骨格的なバランスや上下の前歯の歯の傾きなどを数値的に解析して、 問題点をスクリーニングをします。
頭部X線規格写真の分析

プロフィログラムの分析 【プロフィログラムの分析】
側貌頭部X線規格写真のトレースから横顔を評価したり、骨の決められた点を結んで上顎と下顎、骨格的なバランスを視覚的に調べます。


● ブラッシング検査(口腔内健康ファイル)

将来、口の中に矯正歯科治療のための装置が装着されると、口の中には、食べものがひっかかりやすくなったり、歯のみがき残しが多くなりがちです。そのため矯正歯科治療中に虫歯となるリスクは高くなります。このリスクを低くするために、現状での歯ブラシの習慣をおたずねしたり、歯ブラシのテクニックを評価させていただくための検査です。
検査の結果に応じて必要な処置を取らせていただきます。

【口腔内健康ファイル】
歯の大きさ(前後の幅)と歯を並べる骨の大きさの調和がとれているかを調べる検査です。
口腔内健康ファイル

特別検査

● 歯の移動予測模型

「きれいな歯並び」と「良く噛める正しい咬み合わせ」を実現するために、 どのように歯を動かすべきかを検討するために歯の移動予測模型を製作します。

【初診時】
初診時

【目標想定模型】
目標想定模型



● 歯科用3次元CT検査


● 生理学的機能検査

【顎運動】
顎運動

【筋電図】
筋電図



● MRI検査

休診日

=休診日

診療時間

平日・土曜日
10:00~12:30
14:00~18:30
日曜日
10:00~12:30
14:00~17:00


最終予約時間は
診療時間終了45分前

初診相談お申込みフォームへ

お問い合わせフォームへ

求人案内。スタッフ募集

写真解説で見る 幼児の歯みがき教室

診療実績

リンク集
サイト利用について
個人情報の取り扱い