治療を成功させるために

コミュニケーションを十分に取ります

治療時間が長い歯列矯正治療だからこそ、円滑なコミュニケーションが求められます 顎の骨に植わっている歯を少しずつ動かし、正しい咬み合わせを作る矯正歯科治療は、治療のワンステップ、ワンステップに時間がかかります。平均して、通院サイクルは3~4週間に一度、治療期間は歯を動かす治療に約2.5年、その後動かし終わった歯が歯茎と骨にしっかり支えられるまで待つ治療に約2.5年かかります。ですから、矯正歯科治療の始まりは、患者さんと私たちの長い長いお付き合いの始まりを意味するのです。そのような矯正歯科治療を成功させるために一番大切なことは、患者さんと私たち歯科医師および医療スタッフが十分にコミュニケーションを取り、よりよい人間関係を築くことです。 分からないことや困ったことが起きたら、遠慮なく聞けるスタッフであるよう、常日頃から心がけています。

納得できるまで説明します

ご自分の治療内容を理解できないまま、納得できないまま治療を受けるのはとても不安なことです。私たちは、検査・診断・治療の各ステップでインフォームドコンセントを行います。治療方針、治療内容、治療費用など、納得していただいた上で次のステップへと進んでいただいています。また、カルテだけでなく、治療経過を収めたアルバムなどの資料も作成していますので、患者さんが説明を求めるときやご自分の治療経過をご覧になりたいときなどは、いつでもこれらを開示します。

患者さんが主役です

矯正歯科治療をドラマにたとえるならば、患者さんは主役、私たちスタッフは主役を盛り立てる脇役です。主役が動かなければドラマは動き出しませんし、主役にやる気がなければドラマが成功することもありません。私たちは、矯正歯科治療というドラマのハッピーエンドを主役と共に喜べるように、自分たちの持てる全てのノウハウと技術を駆使して主役を盛り立てることに努めます。素晴らしいエンディングに向けて共に力を尽くし、治療に取り組みましょう。

休診日

=休診日

診療時間

平日・土曜日
10:00~12:30
14:00~18:30
日曜日
10:00~12:30
14:00~17:00


最終予約時間は
診療時間終了45分前

初診相談お申込みフォームへ

お問い合わせフォームへ

求人案内。スタッフ募集

写真解説で見る 幼児の歯みがき教室

診療実績

リンク集
サイト利用について
個人情報の取り扱い